MENU

血液サラサラの検査ってどんなのかあるの?料金は?

血液サラサラの検査ってどんなのかあるの?料金は?

「血液ドロドロ」という言葉を聞くと、多くの方が「自分の血液もドロドロかも」と不安に感じるのではないでしょうか。

 

不安を解消するには、実際に検査を受けてみるのが一番です。

 

ここでは、血液サラサラの検査について、検査方法や料金についてご紹介します。


MC-FANという機械を使った検査

血液サラサラの検査で有名なのが、「MC-FAN」という機械を使った検査です。この機械はテレビ番組などでもよく使われているので、目にした事がある方も多いかもしれません。

 

検査方法は、少量の血液を採取してそれをMC-FANにかけます。MC-FANの内部には毛細血管と同じ幅の通路が作られていて、そこを血液がサラサラ流れるかどうかを顕微鏡で確認するのです。

 

費用は自費負担になり、病院などの施設により異なりますが、3,000円から5,000円が相場のようです。

 

検査結果を悪用する業者も

MC-FANによる検査は、病院以外でも受ける事ができるため、これを悪用して健康食品などを売りつける業者も存在します。

 

血液の流動性は、採血した量や、そのときの精神状態によっても大きく差が出ます。特に、MC-FANにかける血液の量を増やせば見た目上は血液がドロドロになったように見える事があるため、「あなたの血液はドロドロです」と言って健康食品を勧めるのです。

 

こういった業者に引っかからないためには、病院などきちんとした施設で検査を受ける事が大切です。

血液サラサラの検査ってどんなのかあるの?料金は?
もしこの記事があなたの役にたった!と感じたら
下記SNSのボタンをクリックしていただけますでしょうか?
ブログをよりよいものにしていくための参考にさせて頂きます。