MENU

血液をサラサラにする漢方薬は?

血液をサラサラにする漢方薬は?

血液がドロドロの状態は、東洋医学では「於血」と呼ばれています。

 

こういった言葉があるように、東洋医学でも血液ドロドロの状態はよくない状態と見なされ、いくつかの治療法があります。その一つが漢方薬による治療です。

 

この記事では、血液をサラサラにする効果が抜群の漢方薬についてご紹介します。

 

丹参

血液をサラサラにする漢方薬は?

丹参(タンジン)とはシソ科の植物で、その値を感想させたものが漢方薬として利用されています。

 

丹参には血液の粘度を下げる直接的な効果の他、血管を広げたり、血栓ができるのを防止したり、血管の壁をしなやかに保つなど、血液をサラサラにするための様々な効果が期待できます。

 

血液をサラサラにする漢方薬として、最も一般的な薬と言えます。

 

田七人参

血液をサラサラにする漢方薬は?

田七人参(デンシチニンジン)はウコギ科の薬用植物で、中国広西省の田陽、田東という地方で産出されています。

 

日本ではなじみの薄い漢方薬ですが、中国や東南アジアでは一般的に服用されているようです。

 

田七人参には血液をさらさらにすると言われている 「サポニン」が非常に多く含まれ、その量は高麗人参の7倍!

 

さらにリラックス作用のあるフラボノイドや発酵食品に含まれる必須アミノ酸も含まれており血液をサラサラにするにはもってこいの漢方です。

 

実際に飲み始めた方も2ヶ月で健康診断の数値に変化があった!という驚きの声があがっています。

 

血液をサラサラにする漢方薬は?
もしこの記事があなたの役にたった!と感じたら
下記SNSのボタンをクリックしていただけますでしょうか?
ブログをよりよいものにしていくための参考にさせて頂きます。